東京出張マッサージを同僚と受けました

Last Updated on 2024年6月3日 by info@tousi7.com

東京出張マッサージを同僚と受けました
仕事で2週間の出張があり、東京出張マッサージを同僚と受けました。店舗へ出向くのも考えましたが、外出するのが面倒だけったので出張で来てくれるタイプにしました。60分コース7000円でした。通常のマッサージよりは割高だと思います。
しかし7000円払った割にマッサージが下手すぎてがっかりしました。60分間ただ親指で押されるだけで、全く気持ちよくなったです。叩いたり、さすったりせずにただただ押されただけでした。また、力も弱く、もう少し強くしてくださいと申し入れても、全く力加減は変わらずでした。さらに、恐らく日本人ではなかったので、言葉が通じにくく、「どこが一番疲れてますか?」という問いに対して「腰」と答えたのに、腰ではなく肩を重点的にマッサージされました。もう何を言っても駄目だと思い、お金の事は考えずに寝ました。
同僚が受けたマッサージも私と同じように、ただ押されるだけだったようで、ここの会社はマッサージのトレーニングしない会社なのかと思いました。
女性のスタッフにお願いしたので安心は安心でしたが、清潔感がなく気落ちしました。髪がぼさぼさで、乱れていました。せっかくお金を払ったのに本当にがっかりでした。
女性のスタッフにお願いしたので安心

首都東京の発展と安定は国家の重要な政策課題となっています。

首都東京における政策の中核は、経済発展と社会福祉の両立です。経済的な繁栄は持続的な社会福祉を支える基盤です。そのため、首都東京では積極的に産業の育成や雇用創出に取り組んでいます。さらに、教育や医療など社会インフラの充実も重要視しています。

また、地球規模で進む気候変動による影響への対策も重要です。首都東京は温暖化対策や再生可能エネルギーの活用を推進し、環境保全を図っています。このような取り組みを通じて、住民に快適で持続可能な暮らしを提供することを目指しています。

さらに、交通機関の充実とスムーズな運行も首都東京政策の一つです。道路や鉄道、公共交通機関の整備に力を入れ、人々の移動を円滑化することで、生活の利便性を向上させています。

そして、文化や観光も首都東京政策の重要な要素です。伝統的な文化を守りつつ、国際的な交流と観光資源の活用にも注力しています。外国人旅行者の受け入れ体制充実や各種イベント開催などを通じて、首都東京の魅力を世界に発信しています。

トップに戻る